日経STOCKリーグで敢闘賞を受賞した高校生チームにインタビュー。「シェア」と「ケア」を軸に、無縁社会を投資で解決する(前編)

中・高・大学生を対象にした金融・経済学習コンテスト、日経STOCKリーグ。この度、渋谷教育学園渋谷中学高等学校(渋渋)の高校2年生のチームが、991校が挑戦した高校部門の実質2位となる敢闘賞を受賞しました。「つながり」という抽象度の高いテーマを選び、独創性に溢れたポートフォリオを構築した3人に、今回の一連のプロセスや、その裏側にある彼らの想いを、WealthPark研究所 所長の加藤がインタビューしました。… 日経STOCKリーグで敢闘賞を受賞した高校生チームにインタビュー。「シェア」と「ケア」を軸に、無縁社会を投資で解決する(前編) をもっと読む

「子どもへの医療」こそ、世の中で”最高の投資”だ

WealthPark研究所 所長 加藤航介が「東洋経済オンライン」に寄稿した記事をお届けします(2024年4月日掲載)。アジアの最貧国の一つであるカンボジアでは、寄付金を原資に小児がんの治療を行っている国際医療NGO「ジャパンハート」が医療拠点を構える。… 「子どもへの医療」こそ、世の中で”最高の投資”だ をもっと読む

「技術」と「美」を兼ね備えた日本の文化資産、西陣織。その存続に向けて投資が果たせる役割とは

誉田屋源兵衛十代目当主の山口源兵衛さんと、ニューヨークで現代アートのレンタル・サブスクリプションサービス「Curina」を展開する朝谷美生さん、WealthPark研究所の加藤航介が対談。歴史を背負いながら伝統に甘んずることなく、常に美を追い求めて帯の可能性に挑む源兵衛さんから、日本の染織の精神性、帯に込められた源兵衛さんの想い、西陣織の未来について伺いました。… 「技術」と「美」を兼ね備えた日本の文化資産、西陣織。その存続に向けて投資が果たせる役割とは をもっと読む

ラジオディーピー「投資のエバンジェリストと語る『投資と寄付の未来』」(音声コンテンツ)

若者が希望を持てる社会を作っていくために活動する認定NPO法人D×P(ディーピー)が主催するPodcast「ラジオディーピー」の第14回に、WealthPark研究所の加藤がゲスト出演しました。… ラジオディーピー「投資のエバンジェリストと語る『投資と寄付の未来』」(音声コンテンツ) をもっと読む

3月23日(土)開催!【学生向け / リアル開催 / 無料】「社会人になる前に知っておきたい投資の基本 – お金のプロが答える投資の疑問 -」

《日本金融教育推進協会×WealthPark研究所》は、2024年のグローバルマネーウィーク(Global Money Week)※ の期間中である3月23日(土)、学生の皆さんに向けた120分の金融プログラム「社会人になる前に知っておきたい投資の基本 – お金のプロが答える投資の疑問-」を無料開催します。… 3月23日(土)開催!【学生向け / リアル開催 / 無料】「社会人になる前に知っておきたい投資の基本 – お金のプロが答える投資の疑問 -」 をもっと読む

「投資」と「寄付」は違うもの?お金と社会のつながりを考える(後編)

「寄付文化が社会に根づいていない」と言われることの多い日本。日本人の寄付総額は名目GDPの0.23%であり、これは1人当たり年間約1万円の寄付に相当するものの、欧米と比べて見劣りする数字です。また、ふるさと納税の影響から寄付の税額控除のメリットは認知されてきたものの、ここ10年で倍増した日本の個人寄付額のうち半分を占めるのもふるさと納税だそう(※)。そもそも寄付はなぜ社会に必要なのか。「10代の孤立」という日本の社会課題に取り組まれている認定NPO法人D×P(ディーピー)の理事長である今井さんと加藤が対談し、「寄付」という切り口からお金と社会のつながりを考えました。… 「投資」と「寄付」は違うもの?お金と社会のつながりを考える(後編) をもっと読む

「投資」と「寄付」は違うもの?お金と社会のつながりを考える(前編)

「寄付文化が社会に根づいていない」と言われることの多い日本。日本人の寄付総額は名目GDPの0.23%であり、これは1人当たり年間約1万円の寄付に相当するものの、欧米と比べて見劣りする数字です。また、ふるさと納税の影響から寄付の税額控除のメリットは認知されてきたものの、ここ10年で倍増した日本の個人寄付額のうち半分を占めるのもふるさと納税だそう(※)。そもそも寄付はなぜ社会に必要なのか。「10代の孤立」という日本の社会課題に取り組まれている認定NPO法人D×P(ディーピー)の理事長である今井さんと加藤が対談し、「寄付」という切り口からお金と社会のつながりを考えました。… 「投資」と「寄付」は違うもの?お金と社会のつながりを考える(前編) をもっと読む

インバウンド旅行が切り拓く日本の未来(後編)

日本の経済成長の牽引役として期待が高まっている、インバウンド産業。今回は、インバウンド旅行者向けのITサービスを提供され、昨今は富裕層向けツアーを開発・提供する株式会社Japanticketの宮崎有生さんと、WealthPark研究所の加藤が対談しました。後編では、地方の観光資源を国際水準に照らし合わせてバリューアップさせていく視点や手法、観光産業の規制、人と資産のクロスボーダーな移動による明るい未来についてお聞きしました。… インバウンド旅行が切り拓く日本の未来(後編) をもっと読む

インバウンド旅行が切り拓く日本の未来(前編)

日本の経済成長の牽引役として期待が高まっている、インバウンド産業。今回は、インバウンド旅行者向けのITサービスを提供され、昨今は富裕層向けツアーを開発・提供する株式会社Japanticketの宮崎有生さんと、WealthPark研究所の加藤が対談しました。前編では、日本の観光産業の「これまで」と「これから」、今後の鍵となる高付加価値旅行、インバウンド産業がもたらす長期的な経済波及効果についてお聞きしました。… インバウンド旅行が切り拓く日本の未来(前編) をもっと読む